実は電気を使っていなくても発生する『基本料金』は意外と高かった・・・。

契約アンペア ※1

基本料金 ※2

基本料金12ヶ月分

単身世帯
※1

ファミリー世帯
※2

東京電力エナジーパートナー 従量電灯B の基本料金表

※1

契約容量はお住まいの物件によって決まっていることが殆どです。
主に単身向けのは20A~30A契約が多く、ファミリー向けの物件では40A~60Aが多いです。
一人暮らしでも広い部屋に住んでいる場合は40A以上の契約になっている可能性があります。

※2

東京電力エナジーパートナー 従量電灯B の基本料金を掲載しています。

うちは夫と子供2人の4人世帯なので、確認してみたら50A契約になっていました。
年間17,160円も基本料金を払ってたなんて・・・。

東京電力エナジーパートナーの基本料金
アンペア 基本料金 基本料金12ヶ月分
20A 572円 6864円
30A 858円 10296円
40A 1144円 13728円
50A 1430円 17160円
60A 1716円 20592円

うちは夫と子供2人の4人世帯なので、確認してみたら50A契約になっていました。 年間17,160円も基本料金を払ってたなんて・・・。

※従量電灯Bプランの契約

契約容量はお住まいの物件によって決まっていることが殆どです。
主に単身向けのは20A~30A契約が多く、ファミリー向けの物件では40A~60Aが多いです。
一人暮らしでも広い部屋に住んでいる場合は40A以上の契約になっている可能性があります。

実は基本料金を払っている認識があるひとは50%、金額を知らない人は90%!

Q.基本料金を払っていることを・・・

知っている52%

矢印

Q.基本料金の支払額を・・・

知らない91%

矢印

Q.基本料金は・・・

高いと思っている(安くなって欲しいと思っている)95%

アンケートの結果、驚きの声が多く寄せられました

電気は当たり前に契約するものだから考えたことがなかった!

でんきの使用料金とは別に、こんなにお金がかかっていたなんて・・・。

そんな悩みをまるっと解決!

ONEでんきフリープランなら・・・

基本料金0円

※関西、中国、四国エリアは最低料金が0円となります。

実は電気の乗り換えは今すぐ試した方が絶対にいい!

理由その1
この先、何十年も基本料金を払い続けますか? この先、何十年も基本料金を払い続けますか?

「電気の乗り換えってなんだか面倒くさそう・・・。月々の基本料金なんて858円だし・・・。」
そんな風に思って乗り換えに積極的じゃない人が意外とたくさんいるんです。

でも・・・よく考えてみてください。電気って一生使うものですよね?人によっては50年、60年と今後電気を使っていきます。 なるべく早くお得になれば、それだけ差額も大きくなりますよ

結論 電気は、ずっと必ず使うものだから、年数経過で差が出る!

経過年数毎の累計節約表
早く乗り換えた人ほどたくさん電気代削減

たしかに今が変え時かも!

  • 1年
    10296円
  • 2年
    20592円


  • 10年
    102960円
  • 30年
    308880円
  • 50年
    514800円

東京電力エナジーパートナー 従量電灯B 30Aで契約をされていた場合のシミュレーションです。

理由その2
基本料金だけでなく、使用料金まで安くなるかも・・・? 基本料金だけでなく、使用料金まで安くなるかも・・・?

電気の使用料金って、使えば使うほど単価が高くなるってご存知でしたか?
例えば、東京電力エナジーパートナーの従量料金設定は3段階に単価が分かれていて、1段階目の1kWhあたりの使用料金が19.88円で、 2段階目が26.48円。そして3段階目になると30.57に・・・。

ONEでんきフリープランなら、単価が変わらない一律26.4円なので、2段階目以上使うご家庭にはオススメの料金設計ですよ。

結論 電気の使用が多いご家庭ほど、変動なしの一律単価が効く!

使用料金の仕組みを比較
使用料金の仕組み比較表 使用料金の仕組み比較表

※1

東京エリアの電力量料金単価となります。

※2

北海道エリアは、第二段階が120kWh~280kWhめで、第三段階が280kWh以上。
四国エリアは、最低料金が11kWhまで。第一段階が11kWh~120kWhまで。

ONEでんきフリープラン料金表
エリア 基本料金 電力量料金(1kWhあたり)
北海道電力 0円 2950円
東北電力 0円 2640円
東京電力 0円 2640円
中部電力 0円 2640円
北陸電力 0円 2130円
関西電力 0円 2240円
中国電力 0円 2440円
四国電力 0円 2440円
九州電力 0円 2340円

沖縄及び離島は対応エリア外となります。

上記表の電力量料金のほか、電気代の請求には燃料費調整額や、再生可能エネルギー発電促進賦課金がかかります。
燃料費調整額や、再生可能エネルギー発電促進賦課金は、地域電力(東京電力等)と同金額の請求となります。

理由その3
乗り換え後に不安があれば、地域電力に戻せば大丈夫! 乗り換え後に不安があれば、地域電力に戻せば大丈夫!

電気の乗り換えはすぐ目に見えてお得が実感できるものではありません。
「本当に安くなったんだろうか・・・?安さのために乗り換えたけど、停電しやすくなったり電気の品質が落ちたら嫌だな・・・。」そんな不安を」感じる人もいるでことでしょう。
電気の品質が落ちることはありませんが、心配しながら続けていくのもストレスになりますよね。
ONEでんきには解約時の縛りがないので、すぐにこれまで契約していた電力会社に戻れるので安心!

結論 解約する前に違約金や手数料などは一切かからない!

実は電力会社を変えても、送電設備も供給の品質もこれまでと変わらない!

これまでと同じように地域電力(東京電力など)の送電網から電気が供給されます!

電気が安定しなかったり、停電しやすくなるリスクなし!

新しい電線や機器を取り付けるような工事も必要なし!

これまでと同じ事業者が、これまでと同じように責任を持って

お客様が安心して生活できるように電気をお届けします。

※地域電力とは、電気事業法により定められた経済産業省より認可を受けた事業者である一般送配電事業者のことを指します。

お申し込みフォーム
お名前
フリガナ
携帯電話番号※ハイフンなし
メールアドレス
生年月日

建物区分
郵便番号
都道府県

※沖縄、離島はお申し込みいただけません。
市区町村
丁目番地
建物名・部屋番号
集合住宅の場合は、建物名と部屋番号を必ずご入力ください。
現在の電力会社
お客様番号確認方法
供給地点番号
※ハイフンなし確認方法
ご契約容量確認方法

上記入力内容に間違いがないことをご確認ください。